株式会社 Dental Hygeia主催 第13回勉強会 『虫歯のプロになる』

小西歯科医院副院長 歯科医師 小西弘晃先生


昨年実施された「プレゼン西田塾」でスライド発表された小西先生。

その仕上がりがとても素晴らしく、ぜひDHスタディグループHygeiaの勉強会で多くの皆様に見て・知っていただきたい!!!その想いで実現した今回の勉強会。

虫歯のプロになる とはどういうことなのか。

虫歯=穴を埋めるというこれまでのイメージを覆す講話でした。

 

これまで、歯科衛生士が「予防」としておこなってきたTBIは治療となり、歯科衛生士の役割はもはや歯科医師と共に虫歯を治療できる存在であることを教えてくださいました。

 

今現在の状況だけでなく、患者の生活背景、老後など、視野の広さが求められる。そしてこれこそが治療に結びついているということ。

う窩が開く前から充填後とカリエスコントロールが継続され、プラークアウトすることが虫歯治療であるということが、参加者の皆さんにもインパクトが大きかったようです。

 

参加者の皆様のアンケートより

・スライドの映像が素晴らしかった!

・こんなに虫歯に特化して学んだことは初めてです

・明日の診療から活かせることが沢山ありました

・育児中のパパ・ママに向けて伝えたい

・ぜひ、再公演を希望します!

等々、たくさんのお声を頂きました。


午前中は、代表:西依亜矢による

氣質学をベースにおこなった「部下力アップ講座」でした。

 

まず、事前に参加者の皆様の生年月日等をお聞きしており、氣質学から導き出された個々の生まれながらの「性質」を知ることから始まりました。

 

生まれ持った氣質の違いで自分と違うタイプ同士だと理解し合えないこともあるということ。

それを理解した上であれば、対人関係もあれば、これまでと変わるかもしれませんね。

 

大好評のこの取り組み。次はいつ開催されるでしょうか?!

今回逃してしまったか方、次の機会には、ぜひ皆さんもご参加ください!

 


さいごにみなさんで集合写真★ご参加ありがとうございました!