第11回勉強会『目覚めよ、歯科衛生士(ヒュギエイア)たち!』

歯科衛生士スタディグループとして3年活動し、2018年度からさらに活動をリニューアルして始動したHygeia(ヒュギエイア)として最初の勉強会でした!

 

さまざまな経験を経て活躍されていらっしゃる皆様より、そのお話をたくさん伺える今回。

4月新年度にあたり、若手からベテランまで活力になる会となりました!!!

 

*編集: Hygeia広報 江頭小百合


まずご登壇いただいたのは

土岐山協子先生です。

 

背中に『枕崎鰹節』とドーンとプリントされたTシャツ。その飾り気のない、自然体でとてもお美しい協子先生。

 

今のライフワーク

『お出しプロジェクト』

 

教師、銀座のママ、漁師…とさまざまな経歴をお持ちで、その仰天エピソードをお話しいただきました。

 

銀座時代に沢山の成功者と接する中で、成功者の共通点は「木に例えるならば根っこを大事にする人」と仰られていました。

 

先生のお話しを伺った参加者は

「人生、頑張ればどうにかなるな。思い切ってやってみよう!」という勇気が湧いてきたことでしょう。

貴重なお話しをありがとうございました!!!

 


次にお話しいただいたのは

よこた歯科医院 横田院長先生と

歯科衛生士の西村七夢さんです。

 

横田先生は

『スタッフを信じて背中をそっと押しながら伴走。本人が独り歩きできたら任せる』

というようなスタンスをお持ちの方。

 

スタッフさんを愛情をもって大事に♡大事に育てていらっしゃる想いが伝わります。

 

 

スタッフの西村七夢さんは昨年度

Hygeia主催の天野教授と西田亙先生からご指導いただくセミナーに参加され、仕上げた症例発表をご紹介いただきました。

 

患者様の行動変容のために自らおこなった、その患者様だけのオリジナルな「手書き」の情報提供。

そして心のこもったメッセージを受け取った患者様が西村さんに心を開き、大きな信頼を得ることに成功!

 

この経験を経て、西村さんはさらに「患者様のために自分にできること」を探し、日々成長されていらっしゃるお姿をお見受けし、参加している若手歯科衛生士にとって大きなエールとなったことでしょう!

 

横田先生、西村さん

本当に貴重なお話しをありがとうございました。

 


続いて、Hygeia代表でもあります

歯科衛生士 西依亜矢さん。

 

自らの生い立ちに始まり、そのさまざまな経験を経て培った強い想いを語られ、参加者の中には目に涙を浮かべる人も…。

 

また、反対・交叉咬合の改善症例とともに、子どもやその保護者に、治療や指導ではなく『支援』ができること。

これは患者様やご家族に寄り添い、生活習慣や想いも踏まえて考えられるさまざまな提案をおこない、共に改善し導くことのできる「やりがい」の感じられる仕事なのだということを伝えてくれました。

 

普段は代表として「縁の下の力持ち」の立場であることが多く、西依代表の想いが語られたが今回は

常連参加のメンバーも心に響くメッセージになりました!

ありがとうございました。


引き続き、久留米で同じく歯科衛生士スタディグループを主宰していらっしゃる

水町幸恵さんの御講話です。

 

歯科衛生士の育成・教育をされていらっしゃる水町さんの活動をご紹介いただきました。

 

衝撃の

『歯科衛生士の年収600万円を目指す!』という目標!!!

 

普通では思いもしないようなことでも、しっかりとした信念のもと、歯科衛生士にはそれだけの価値があるという想いでやり遂げようとされている強さ!

 

そのお話しを伺い、参加している歯科衛生士はきっと大きな勇気をもらったことと思います!

貴重なお話しをありがとうございました。

 


そして最後に御登壇いただいたのが

青木四郎先生です。

 

『愛のある抜歯』という言葉が印象的でした!

 

お優しい青木先生のお話しを聞くためにと今回Hygeia勉強会にご参加いただいた方もいらっしゃるほど、御人望がありファンもたくさんいらっしゃるのだなと感動!