◆2016年2月7日 第4回勉強会◆


昨日、4回目となる定期勉強会を行いました。

雪のちらつく中、北は千葉から南は沖縄まで、全国各地からたくさんの方にお越しいただきました。

 

今回のテーマは、
「呼吸を補助する口腔」〜口腔の真の役割と機能について考えよう〜

 

虫歯や歯周病をみるとき のように(そこにある病態を見つける)という視点ではなく、『在るべき機能が備わっているか』という視点、更に、機能が損なわれているというのはどういう事なのか、それが健康にどう影響していくのか、そして歯科衛生士はそこで何ができるのか…。それらを深く考える勉強会となりました。

 

★第一部・おおた歯科クリニック太田秀人先生

 

「歯科衛生士だから救える命がある2〜チームアプローチで口呼吸を防げ〜」


本来の鼻呼吸が、機能が備わってない(又は損なわれている)事で口呼吸になったときに起こる病巣疾患・慢性上咽頭炎がどういったものかというお話がありました。疲れやすい…鬱…アレルギー症状…舌痛・歯痛などなどたくさんの不快症状に繋がることがあるそうです。

 

また、そのように「万病の元」である口呼吸など口腔周囲の機能不良に対して、おおた歯科クリニックが行っている取り組みやその成果についてのお話があり、その中で歯科衛生士の担う役割がとても大きい事、チームで取り組む事の大切さが語られ、私も改めて自分たち歯科衛生士の仕事の重要性を感じました!

        

 

★第二部・さわやか歯科 北村義久先生


「未来への重責〜健康をはぐくむ歯科衛生士の可能性〜」


機能を考えるには、機能を獲得するまでの発達について知らなくてはなりません。

北村先生がまず最初に話されたのは、発達の遅れた子供たちとはどんな状態なのか、その子達が適応していく過程とはどういうものなのか。

従来の障碍者歯科とさわやか歯科の動画を見比べながら、お話ししてくださいました。

 

参加の歯科衛生士さんの中には、障碍のある方の治療を見た事がない方もいらっしゃったと思いますが、写真や動画をとてもわかりやすく解説してくださり、全員が機能について考える下地が整っていき、お話に引き込まれていくのを感じました。
そこから、舌骨・喉頭の解剖学的なお話、新生児から成長発達していく過程を学び、それらがうまく整わなかったときの治療法と、そこにどう歯科衛生士が関わっていくべきなのかというお話がありました。

 

 

太田先生・北村先生のお話に共通していた事…
「歯科衛生士が自発的に治療に参加すべき」
診る目を養い、一定の判断ができる能力を身につける事が必要なのだと、強く感じました。

 

★第三部・メンバー発表


1人目は高野雅子さん(歯科衛生士・調理師)
子育てに入り、現在臨床から離れていますが、子育ての中で、歯科衛生士としての知識と調理師としてのスキルを活かして行ってきた、我が子への食育について発表されました。


2人目は谷口有花さん(歯科衛生士)
全身的な疾患も視野に入れながら、口呼吸対策や様々な方法で健康の獲得に取り組んだ症例について発表されました。

お二人とも、堂々とした姿、今後の課題なども含めた考察力、とても初めてのプレゼンとは思えない出来栄えで、参加の歯科医師の方々も驚かれていました。今後も初めての方がたくさんこのような経験ができる場となり、歯科衛生士の発信力が高まれば良いなと思います。 

★第四部・質疑応答&ケーススタディ


思いのほか質疑応答が盛り上がってしまいましたが、先生方が丁寧にお答え下さり、しっかりと頭に入っていけたのではないかなぁと思いました。


ケーススタディでは、北村先生からの症例動画から患者さんの問題点を見抜くというミッションに取り組みました。歯科衛生士が5、6人のグループで討議し発表するのですが、それぞれ医院ごとに診ている見方があるようで、意見を出し合いながらお互いに感心し教えあうなど、とても刺激になりました。そして意見が出尽くした頃には、講師の北村先生から『よく診てる❗️素晴らしい❗️』とのお言葉をいただき、とても自信に繋がりました。


15名ほどいらした歯科医師の方々からも、「ウカウカしてられない」「負けてられない」といった感想を頂くほどでした。

私が何より嬉しかったのは、質疑応答からケーススタディの流れの中で、『刺激しあい、教えあい、励まし合える輪が繋がったなぁ』と感じた事です。


同じ歯科衛生士同士、歯科医療で人々の健康を守りたいという同じ志のもの同士、今日をきっかけに絆が生まれたとするならば、これ程主催者として嬉しい事はありません。

 

 

最後になりますが、滞りなく勉強会を執り行う事が出来ましたのも、たくさんの方々のご指導・ご協力があったからこそでした。
関わってくださった全ての方々に、心より御礼申し上げます。

 

DHスタディグループhygeia 主宰 西依亜矢