◆2016年7月30日 親子で朝ごはん講座◆


7月30日「親子で朝ごはん講座」を開催!

親子連れということもあり、子供もママ同士もすぐに打ち解けて!(^^)!とても和やかな雰囲気で始まりました。

 

自己紹介では、「今は子育てで精一杯だけど何か始めたいんです」とムズムズしているママのお話に「私も~!!」と共感したり、話すうちにわかった色んな繋がりにワクワク♡♡♡

ママたちがおしゃべりに夢中な中、子供たちも一緒に楽しく遊んで、すっかり女子会になっていましたよ♬

 

いよいよ本題!まずは歯科衛生士まさこ先生によるお話。魔法の水を出すミラクル体操 あいうべ体操をキラキラ星のリズムにのせてみんなで楽しく行いました。


それから、食べ方についてのクイズ。
「"体にいいから野菜を食べるべき"ではなく、"美味しいから野菜を食べよう✨"というお話が心に残りました。栄養をとらせることに重きを置きがちな大人ですが、子供と一緒に「美味しいね~☺」と、食べることが大切ですね
次に、よく噛んで唾液を出すことの大切さ、姿勢、歯並びをよくするための食べ方のお話がありました。
まさこ先生のお話を聞いて、ママたちは早速実践されているのではないでしょうか(*^-^*)

 

次に、みっちゃんによるお味噌作りの実習!!

「ジップロックに、これとれをいれて、、はいっ、終わり!」(;゜∇゜)
「あとはモミモミしてね~」という声かけに2歳のお子さんが夢中でモミモミ(*'ω'*)
あまりに夢中でモミモミするもんだから、みっちゃんも思わず「破けるかもよ~」(^^)/2歳児でも一緒にできる簡単お味噌作りでした。あとはお家に持ってかえって1ヶ月待ちます

 

次は土鍋でご飯の仕込み。

土鍋に火をかけたら、その間におかずの野菜をまたジップロックに入れて子供たちがまたモミモミ♬その間ママたちは腸内環境、酵素など健康・美容についてのお話や、みっちゃんの子育てについての話を聞いたり、自分の想いを話したりとっても楽しい時間でしたヾ(≧▽≦)ノ


土鍋の火をとめてしばらくしたら白い湯気が。みっちゃんが、土鍋の蓋を開けると、みんな一斉に「いい匂い~♡!(^^)!」
五感を刺激するご飯作りです✨


そして、お椀の中に、わかめなどの具をいれて、だしをいれて、、ポットのお湯を注いでからみっちゃん自家製のお味噌をいれる。火をつかわず簡単にお味噌汁が出来上がりましたよ♬

伝統的な和食の文化を大切にしながらも、忙しいママや小さい子供にもできる、簡単な朝ごはんを現代風にアレンジして教えていただきました!!

 

試食の時間♡子供もママも、「美味しいね~(^^)/」と笑顔が満開でした♬

「こんなに簡単なら買うより作ったほうがいい」

そんな感想がでていましたよ。

 

食べたあとはみんなでお片付け♬
この講座は共同作業をたくさんしてもらいました。その共同作業の中でママ同士も色んな話をしながら、仲良くなりました♬

 

みっちゃんと歯科衛生士まさこ先生のコラボ☆お二人に共通したのは
「なにより大事なのは、美味しく食べること」食べることを大切に伝えるお二人から出る言葉は、心をうつものばかりでした。

 

1ヶ月後、参加者それぞれのお宅の朝ごはんで出るお味噌汁は格別でしょうね。

「親子で朝ごはん講座」早くも続編を期待しています✨


畑瀬 祥子